かっこよさなら絶対これ!LIXILのリシェルSIセラミックトップキッチン

LIXIL リシェルキッチン インテリア
注文住宅を検討している方、ハウスメーカーのイベントには参加していますか?
注文住宅でハウスメーカーさんとお話された方なら1度は営業さんに誘われたことがあるのではないでしょうか。

我が家も住友林業の家に決めてすぐ、「イベントがあるのできませんか?」と営業さんからの声掛けがありました。

我が家が誘われたのは、予約制のセミナーでした。
この一言だけ聞くと怪しい感じですが、自分たちのためになるので、ハウスメーカーのイベントには絶対に参加した方が良いです!!!

我が家はここで運命のキッチンに出会いました。

参加を決めたら、事前に営業さんにイベントに参加することを告げておきましょう。
当日は、イベント会場で名前を言うと担当の営業さんが迎えに来てくれます。

イベントでは、

  • 住友林業の家のこだわりや商品説明などを住友林業担当者が、詳しく説明してくれる
  • 各メーカーから来ているスタッフさんと話せる
  • 付属するキッチンやお風呂などの詳細説明を聞ける
  • イベント参加の特典を受けられる

と、あ〜家を注文するんだな〜という実感満載です。

住友林業のビッグフレーム工法や既に完成しているオーナーさんの感想なども教えてくれます。

我が家が参加した住友林業のイベントで一目惚れしたのがこれ!!

スポンサーリンク

LIXIL リシェルSI セラミックトップ

イベント会場には、キッチンのメーカーは4社ほど来ていました。

そこで、一番目につく黒い天板。

LIXIL リシェル セラミックトップグレーズグレー

LIXIL リシェルSI キッチン

LIXIL | キッチン | リシェルSI

かっこいーー!!!

通常のキッチンだとシルバーか白ですが、こちらはダークグレー系のカラー。

イベントでは、LIXIL から担当者さんがきていて、キッチンの天板を紹介していました。

このイベントに参加した特典として、こちらの天板に無料アップグレードできますよ。とのとことで、即決です。

LIXIL リシェル セラミックトップの特徴

リシェルSIのセラミックトップは、「セラミックトップ」というだけあって焼き物(陶器)です。

アップで見るとこんな感じです。
ムラな感じが、またいい雰囲気出ています。

LIXIL セラミックトップ

焼き物だとキッチンとして使うには強度が心配??

いえいえ、つよーいのですよ!!

  • 熱したお鍋を直接おいてもOK
  • なんならまな板なしで野菜切ってもOK
  • 変色や退色が少ないらしい
  • なによりおしゃれ!!!

担当者さん曰く、高熱で焼いて作る・キッチン天板を1枚板で作成するため、海外の焼き窯で作成して納品されとのこと。

キッチンのデザイン

我が家は、カウンターキッチンの「ペニンシュラ」型。

リシェルSI ペニンシュラ

通常ダイニングとして使うスペースが、仕事場担っているため、キッチンとカウンターが一緒になった、ペニンシュラ型を採用しました。

カウンターでごはんを食べるスタイルです。
通常より天板も大きいので、少し割高…。

一番悩んだのは、キッチンの扉カラー

一番悩んだのはここといってもいいほどですが、扉のカラー。

天板はセラミックトップのグレーズグレーに即決でしたが、住友林業の推奨仕様の場合は、合わせる扉のカラーが限られています。

この選べるカラーが、天板との相性が悪い…。ダサい。。。。

多分まだセラミックトップが出たばかりの時期だったので、扉カラーのことまで考えられていないのではないでしょうか。

住友林業の推奨使用で選べるキッチンの扉のカラー

住友林業の推奨使用で選べるキッチンの扉のカラーの中で、セラミックトップ(グレーズグレー)と相性が良いのは木目だけのような。

住友林業 キッチンカラー

・暗めの色ならなんとかなる?(カーキとターコイズ…ナンカチガウ)
・白はギャップすごいよね…(せめてマットがあればよかったかもしれない)
・赤とかドギツイよね。(室内の他の部分がシックだから浮く)
・木目ならカッコいいかもだけど、床もカップボードも木目なのに違う色の木目が多すぎないか?

と、設計士さんにはあれこれやって相談に乗ってもらって。
実際に我が家で扉カラーを推奨仕様にした場合と、グレーズグレーにした場合の見積もりを出してもらいました。

しかし、天板と同じグレーズグレーにしようとすると、ハウスメーカーから出ている商品ではなくLIXIL に発注するスタイルになり、約100万円お値段アップ…

100万?!

注文住宅を検討していると100万円なんて小さな金額に感じますが、大金ですよ!!
さて、どうしたものか。

結局しばらくの間、打ち合わせに行くたびに意見を変える、めんどくさい客になりました笑ゴメンナサイ。。。

選んだ扉カラーは

結局、悩みに悩んで。
我が家は住友林業仕様からはずれた、グレーズグレーを採用しました。

我が家の作り的にキッチンは一番目につくので、かっこよさを譲れなかった!!!

家の中で一番使う場所ですからね。もうここはお金より見た目を取りました。

LIXIL リシェルキッチン

結局のところ、リシェルを選んだことも、扉カラーと天板をグレーズグレーにしたことも正解だったと思います。

かっこよさ半端ない!!

リビングに入って一番に目につくキッチン。
普通とはひと味違った高級感、おすすめですよ!

コメント