住友林業の注文住宅|標準仕様の壁紙でどこまでオシャレにできる?

住友林業 壁紙 インテリア
壁紙は面積が大きいため、部屋の印象を大きく変えます。
ほとんどの場合、壁紙のサンプルは大きくてもA4サイズですから、部屋に貼られた時の印象を違って見えることも。

そのため、注文住宅の内装を考える際、一番悩むところかもしれません。
今回はそんな壁紙について、紹介します。

スポンサーリンク

壁紙の種類は無限大

住友林業の標準仕様の壁紙だけで、 種類あり、オプション料金になるものまで含めるともう無限大と言って良いくらい種類があります。

壁紙は、必ずサンプルをもらって肌触りまで確認してください。
立体感のある素材かと思ったら実はプリントで安っぽかったなんてことにならないよう、慎重に選びましょう。

我が家が選んだ壁紙

我が家はほとんどの部屋に同じホワイト系の壁紙を採用しています。
それでも、合わせて14色!!使用していました。

住友林業 壁紙

それぞれの部屋の壁紙の色柄を変えるとなるとすごい数になりそうですね!

壁紙のホワイトも様々

ひとくくりに「ホワイト」と言っても、様々な色があります。
特に、部屋に使用する場合は、範囲が広いため同じホワイトでも、素材や質感、オフホワイトかホワイトかといった、小さなサンプルではほとんど気にならない差が大きく出てきます。

我が家は、家全体を「落ち着いた空間」にしたかったため、真っ白なホワイトは避けました。
落ち着いたオフホワイトよりもさらに少しベージュ寄りの、住友林業の標準仕様の壁紙です。

使用した壁紙

リビング

リビング全体:SR1519
飾り柱:RE7367

男前 階段 注文住宅

アクセントにリビングの飾り柱は濃いグレーにしたのは、設計さんと夫の案。
大正解だったな〜と思います!

クローゼット

クローゼット1:SR1559

こちら写真がないのが残念ですが、ホワイトと淡いベージュグレーのストライプで、とっても可愛いです!

クローゼット2:SR1520

住友林業 ウォークインクローゼット

こちらも住友林業では標準仕様で選べる壁紙です。
可愛すぎる感じになったら嫌だな〜と思いつつも気に入った色で、目立たないクローゼットならと選びました。

思ったよりも落ち着いてピンクで、とっても気に入っています。

トイレ

メインカラー:FE1080
アクセントクロス:RE7367

1階トイレ 住友林業 LIXIL

1階のトイレは来客時にも使用されるので、落ち着いたカラーで揃えました。

全体のストライプ:RE8071
アクセントのオレンジ:TH8810

2階トイレ 住友林業 LIXIL

一方、2階のトイレは妻が気に入った少し遊び心のある壁紙にしました。
こちらもサンプルのときよりも落ち着いた雰囲気でとても気に入っています。

洗面所

全体使用:SD1313

LIXIL 洗面化粧台

コーキング ホコリ 取り方

洗面所はシンプルなホワイトですが、よくみると凹凸がしっかりしていて若干タイルっぽい感じです。

寝室

全体:SR1521
アクセントクロス:SR1524

住友林業 シェード

寝室はより落ち着いた空間にするため、全体的にトーンを落としたカラーにしています。

こちらも住友林業の標準仕様で選べる壁紙です。

遊び心とアクセントを入れてみる

メインの部屋以外のトイレとクローゼットは遊び心ある壁紙を採用しました。
ちょっと派手かな?と思った色でも、案外落ち着いていて今ではお気に入りの空間になっています。

また、有料オプションで選べる壁紙も魅力的ですが、案外くどい場合もあります。
標準仕様で選べる壁紙でも、十分素敵な空間に仕上がりました!

壁紙はインテリアの一部

壁紙は自分の好みだけでなく、窓枠やドア、照明などとの組み合わせまで考える必要があります。
また、実は天井まで壁紙を選べます。
今まで天井についてはあまり意識したことがなかったので、最初は困りましたが設計士さんが色々とアドバイスをくれました。
「天井は向きのある壁紙だと違和感があるので、向きがないものがオススメ」とのこと。

ということでストライプや流れのある質感のものは避けて選びました。

普通はインテリアコーディネーターさんなんですけどね。我が家の担当さんはほとんど提案してくれませんでした(笑)

コメント