設計

スポンサーリンク
設計

【住友林業の注文住宅】防犯・防災対策にシャッターは必要?シャッターなしにした理由

防犯面や災害の件を考えて注文住宅の設計段階で、シャッターをつけるかつけないか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 我が家もこの点を上に悩みまして、ほんっっとうに難しい選択です。果たしてシャッターはつけるべきなのか、着けなくてもよいのか…今回、我が家の妻がこだわった防犯面、夫がこだわった外観面で検討した防犯シャッターについて紹介します。
設計

住友林業の外壁|カッコよさ抜群の吹き付け(シーサンドコート)のちょっとしたデメリット

住友林業の注文住宅の特徴の一つが外壁です。外壁にもいろいろな種類がありますが、我が家が選んだのは吹き付け(シーサンドコート)です。 見た目がかっこよく高級感が出ます。我が家は、吹き付けとタイルを組み合わせたデザインにしました。ただ、少しだけ吹き付け(シーサンドコート)の残念ポイントがあります。今回は外壁の「吹き付け(シーサンドコート)」の残念ポイントを紹介します。
設計

住友林業の外壁。吹き付けとタイルの組み合わせがカッコいい!

住友林業の注文住宅に住み始めて未だに見た目的にこれを選んでよかったな〜と思うのが、外壁です。家の一番最初に印象を左右するのは外壁ではないでしょうか。そのため、満足いく家づくりのために外壁選びは大変重要です。今回は、住友林業で選ぶことができる外壁の種類と我が家が選んだ外壁の組み合わせについて紹介します。
設計

住友林業の注文住宅につけて良かったもの①|施主支給のデリシアキッチン

我が家に住み始めて数ヶ月経ちました。 そこで、住んでみて「これはつけてよかった〜!!」という、気に入りのものを紹介します。その中の1つ「デリシア」は、リンナイのガスコンロ製品の上級グレードです。ということで、他の製品に比べるとお値段は張ります!
インテリア

住友林業の注文住宅|テレビコンセントの位置は失敗談!配線を隠す工夫

新しい家に引っ越しが決まると、家具や家電も新しくしたくなるものです。 我が家も住友林業の家を契約して、感性が近くにつれ色々と買い替えたくなりました。そんな思いをぐっとこらえらえて、家の購入だけでも大きな出費なのにこれ以上は!! と、とりあえず、全ての家具家電をそのまま使うことを決めていました。ぐっと。こらえきれず…w今回は買い換えたテレビと、そのコンセントのお話です。
設計

住友林業の標準仕様。ついててよかった開き戸のソフトクローザー

色々と考えて考えて、悩んで悩んで決める注文住宅。そうはいっても、住宅の素人の自分たちは細部までしっかり悩めていたのか?と考えると、多分考えきれていませんでした。「こういうものだろう」という先入観があるんですよね。そのため、設計士さんが「これどうします?」と言うと、「そんなことも悩めるの?!」と驚いたものです。今回は、住友林業の扉類について!
設計

住友林業の注文住宅|設計に大満足の暑さが軽減できるテラスのすすめ

近年、熱中症アラートが発令されたりコロナのためにマスクでいつも以上に暑かったりと、いつもとはさらに違った印象の夏ですね。我が家の住友林業の注文住宅の設計で、これは良かった!というものの一つが夏の直射日光を避けられるテラスです。今回はこのテラスについて紹介します。
設計

住友林業の注文住宅|サッシの色の選び方

住友林業の注文住宅購入であまりにたくさんの選択肢があったので、たくさん悩みました。 そんな我が家の選択を参考にしてもらえればと思います。今回は、外観や室内からの景観の重要なポイントになる「サッシ」と窓枠について紹介します。
インテリア

住友林業の注文住宅|エアコン選びと配管

梅雨のジメジメや蒸し暑い夏の必須アイテムは、エアコンですね! 我が家は洗濯物を室内干し限定のタイプなので、湿度が高すぎて乾かない場合は除湿機能も使います。今回は、エアコンと室外機について紹介します。
設計

住友林業の注文住宅|住んでからわかった失敗点

注文住宅は、これで完璧やろ!と思っていても、住んでみると改善点が見つかるものです。我が家もほぼほぼ完璧!と思ってましたが、実際のところは少しイメージと違う部分がありました。色々な設備をあまり調べずに選んでしまうと、後悔することにつながるので、細かく調べることが大切です!今回は、我が家が住友林業の家を建ててみて、「ここ失敗した!ショックー」という部分を一覧でご紹介します。
スポンサーリンク