住友林業の外壁|吹き付け(シーサンドコート)のデメリット

シーサンドコート デメリット 設計

住友林業の家に住み始めて1年半ほど経ちました。

未だにこの家にして本当に良かった!と思っています。

住み心地も良いし、我が家にちょうど良い使い勝手になっているな〜と思います。

そんな中でも少しだけ、こうすれば良かったという後悔ポイントがあります。

今回はその中の一つ、外壁の「吹き付け(シーサンドコート)」の残念ポイントを紹介します。

スポンサーリンク

基本的には満足しています

最初にお伝えしておきたいのは、吹き付けを選んだことを後悔しているわけではありません!

とにかく見た目がオシャレでカッコ良いのがメリットですね。

パネルと違い、吹き付けの場合はつなぎ目がないのも魅力の一つです。

なので、とても満足しています。

強いていうなら1個だけデメリット

これは、住んでみてからでないとわからないな〜というか考えもしなかったことです。

それは…。

風で飛んできたゴミが吹き付けに絡んで取れない。

ということです。

吹き付けは凹凸があり、かなり尖った部分もあります。

そのため、風で飛んできた糸くずや小さなゴミなどは、絡まると自然には取れません。

手の届く範囲なら問題ありませんが、上の方になるともう放置するしかない…。

あまり気になるものではないですが、目立つ色だったりすると少し残念な感じがします。

我が家には、おそらく戸建住宅の建設の際に周りを囲うネットの一部であろう、緑色の繊維が複数引っかかっています。

写真に撮ってもわかりづらいですが・・・

シーサンドコート ゴミ

肉眼では少し気になりますw

外観は慎重に選びましょう

住友林業の吹き付け(シーサンドコート)は、住友林業の家っぽさが出ます。

サンディングに比べると値段は高くなりますが、住友林業の家だな〜ということが一目でわかるかっこよさにうっとりです。

汚れについては、気になるようでしたら何ヶ月かに一回まとめて掃除するというてもありますからね。

住んでみたメリット・デメリットはこちらも参考にしてください。
住友林業の注文住宅につけて良かったもの①|施主支給のデリシアキッチン

住友林業の注文住宅につけて良かったもの②|実質無料?エネファーム

住友林業の注文住宅につけて良かったもの③|洗濯機用の混合水栓

住友林業の注文住宅につけて良かったもの④|提案仕様のハンズフリー水栓

住友林業の注文住宅につけて良かったもの⑤|部屋干し派の味方!ホスクリーン

住友林業の標準仕様。ついててよかった開き戸のソフトクローザー

住友林業の注文住宅|住んでからわかった失敗点

参加

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

設計
スポンサーリンク
シェアする
お気に入りの家づくり

コメント